幸運の図書 おみくじで紹介 加賀市中央図書館

©株式会社北國新聞社

 加賀市中央図書館の新企画「新春運だめし!としょかんおみくじ2020」は11日、同館で始まった。本や雑誌を5冊以上借りた利用者が職員手作りのおみくじを引き、新年の幸運をつかむ推薦図書と巡り合った。

 おみくじは大人用、子供用の各1千枚を用意した。大吉、中吉、小吉、吉の4種類があり、「運動すると健康でいられます」などの言葉とともに幸運をつかむために役立つ本や絵本が記されている。大吉を引いた利用者には雑誌の付録などをプレゼントした。おみくじがなくなるまで続ける。