未明のコンビニ、客装い強盗 ナイフ突きつけ5万円奪う

©株式会社神奈川新聞社

 12日午前3時55分ごろ、相模原市緑区橋本台1丁目のコンビニで、客を装った男がアルバイト店員の男性(19)にナイフを突きつけ「金を出せ」と脅し、現金約5万円を奪って逃走した。相模原北署が強盗事件として男の行方を追っている。

 署によると、当時店内に客はおらず、男性を含め2人が勤務していた。男はたばこ1カートンを注文し、商品を持ってきた男性にナイフを突きつけた。男性がレジから出した現金を奪い、徒歩で逃走した。

 男は50~60代くらいで、身長約170センチ。黒色の上着とジャージー姿で、紺色ニット帽、マスクを着用していた。