アレも!コレも!!いっぱい食べられる『玻璃』のランチビュッフェ@茶玻瑠

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは。

子供の冬休みが終わりほっと一息をついている、にのです。

冬休み中、子供の昼ごはんをどうしようかと考え中、ちょうどクリスマスだったので贅沢しちゃおうと思い、茶玻瑠にある「玻璃」で子供と一緒にランチバイキングを楽しんできました。

いざ茶玻瑠へ

道後公園から道後温泉本館の方へ道なりに北上します。

湯神社を超えるとすぐにある三差路を右に曲がると左手に茶玻瑠があります。

出典:リビングえひめWeb

※茶玻瑠の前の道は道後温泉本館からの一方通行になっていますのでご注意ください。

ホテルの入り口にドアマンが立っているので

「食事に来ました」

と伝え、車をドアマンに託してホテルに入店。

車で来店した場合は駐車場へドアマンが駐車してくれるので入り口で運転をバトンタッチ。

ホテルのレストランでラグジュアリーなひと時

ホテルでのレストランなので緊張しながらエレベーターで3階に上がます。

出典:リビングえひめWeb

エレベーターを降りてびっくり!

現代アートのような店構えでワクワクしてきちゃいます。

お店にはいるとさらにオリーブのクリスマスツリーがさらにクリスマスの雰囲気を出してくれます。

出典:リビングえひめWeb

席に案内されたらまずはメインディッシュを1つ選びます。

出典:リビングえひめWeb

せっかくなので「鴨肉のコンフィ」「グラタンオニオンスープ」をチョイスして両方を楽しむことにしました♪

和食から西洋料理まで好きなものをチョイス

メインディッシュが来るまでの間はビュッフェを満喫。

好きなものをちょっとずついっぱい食べられるビュッフェスタイルは食いしん坊のあこがれですよね~!

出典:リビングえひめWeb

私も例外なくいろいろとお皿に盛っちゃいました。

メインディッシュを前にしてビュッフェだけで豪華ランチになっちゃいました☆彡

「玻璃」のビュッフェのレパートリーはサラダにパスタ、ピザなどの西洋料理だけじゃないんです。

煮物や茶そばなどの和食を楽しむことが出来るんです。

そして愛媛の郷土料理、じゃこ天や鯛めしも楽しむことが出来るんです。

ビュッフェで私が一番おススメするのは「鯛めしお茶漬け」!!

出典:リビングえひめWeb

お椀に鯛めしのおにぎりと出汁を入れ好きな薬味で作るお茶漬けはほっこりさせてくれます。

私はわさびを多めにして大人のお茶漬けを楽しんじゃいましたよ。

「玻璃」のランチタイム限定イベントの大鍋のパエリアもお見逃しなく!!

目の前で炊き上がる100人前のパエリアもぜひ楽しんでください☆

我が家は出来立てのパエリアを見逃してしまいましたが…

12時15分ごろ目の前で炊き上がるので12時ごろの入店がベターですよ~

待ってましたメインディッシュ

ビュッフェを楽しんでいるとメインデッシュが到着。

まずは「鴨肉のコンフィ」を一口。

出典:リビングえひめWeb

しっとりとした鴨肉に包んだパイ生地のぱりぱりとした触感がいいアクセントになっています。

贅沢な鴨肉を満喫できる一品です。

そして「オニオングラタンスープ」

出典:リビングえひめWeb

フーフー冷ましながら食べるトロトロになった玉ねぎは甘みがたっぷり。

芯から体が温まります。

子供とシェアしながらメインも両方楽しんじゃいました。

食後のデザートももちろんビュッフェ!

出典:リビングえひめWeb

玻璃のパティシエ特製のたくさんのスイーツにチョコマウンテンとしっかりおいしくいただきました。

出典:リビングえひめWeb

イングリッシュガーデンを眺めながらおいしい食事を楽しむことができて、いつもとは違う贅沢なひと時を過ごすことが出来ました。

お腹も心も大満足のランチタイムを満喫できました。

※1月はメインディッシュが下記に変更になっているので参考にしてください。

出典:リビングえひめWeb

「海老とチーズのカダイフ巻揚げ」「若鶏のフリカッセ」です。

LA CUISINE JAPONAISE 玻璃(ラ キュイジーヌ ジャポネーズはり)

【住所】愛媛県松山市道後湯月町4-4

【TEL】089-945-1321※電話受付時間9:00~18:00

【営業時間】

ランチタイム:11:30~14:30(L.O.14:00)

ディナータイム:18:00~21:30(L.O.21:00)

【ランチビュッフェ料金】

月~金 大人2200円(税込)子供1540円(税込)

土日祝 大人2420円(税込)子供1650円(税込)

【その他】

・子供料金有(4歳以上12歳以下)

・駐車場有

HP