Snow Man向井康二が見せた涙の男気 メンバーの危機に身を投げ出して守る

©株式会社ジェイ・キャスト

2020年1月22日にメジャーデビューするジャニーズJr.グループ「Snow Man」が、11日放送のバラエティー番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGPジャニーズが全裸になっちゃった!SP」(フジテレビ系)の企画に出演し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

ドッキリにかけられた向井康二さんの反応は(画像はイメージ)

普段はピュアにみられていたが...

番組内で、メンバーの向井康二さんがターゲットのドッキリ企画が放送された。「若者をいけにえに捧げる儀式」がある日本国内の架空の村でロケをする設定で、向井さん以外のメンバーが村人たちに次々さらわれ、儀式の犠牲にされそうになった。捕らわれたメンバーが手足を縛られ、首に縄をはめられた状態で横並びに。向井さんはどうするのか――。

メンバーから、普段から心がピュアで流されやすい性格と言われる向井さん。ドッキリだと一度も疑うことなく、あまりの恐怖に涙をにじませる場面もあった。

しかし、クライマックスで「お前がいけにえになるか、メンバーがいけにえになるか」という究極の選択を迫られた向井さんは、

「俺(がいけにえに)なる」

と泣きながらも即答した。

腹を括った瞬間の顔かっこよすぎた

放送直後からツイッターでは「向井康二」「向井くん」「Snow Man」といったワードが一気にトレンド入りした。

「康二くん本当に素敵な人だな~」

「涙止まらない、、、よく頑張ったね」「(いけにえになると)腹を括った瞬間の顔かっこよすぎた」「本当にSnow Manのメンバーが大切なんだろうな。泣いた」

など、自分を犠牲にしてメンバーを守ろうとする姿に、ファンからは感動の声が上がった。

また、ファンだけでなく同番組を見た視聴者からも、

「Snow Manというグループの事はあまりよくわからないけど、向井くんという子は人を犠牲にして自分が助かるという発想がない子なんだなっていうのはわかった。いいこだね」

「Snow Man全然知らんかったけど、興味もったわ」

といった声が寄せられた。