#2020年アカデミー賞 予想リスト!本命&対抗映画はこれだ

©株式会社近代映画社

2020年のアカデミー賞授賞式は例年より2週間ほど早く、現地2月9日(日)に開催されます。今回はどんな作品が有力とされているのでしょう?ここでは2020年の日本公開作の中から本命作品をチェックしてみましょう。

授賞式開催の2月に向けて日本でも本命作品が続々公開

アカデミー賞が開催される2月に向けて、日本でも有力作品が続々公開される。2019年中に日本公開、あるいは配信された作品では『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『ジョーカー』、そしてNetflix映画の『アイリッシュマン』『マリッジ・ストーリー』といった作品が有力視されているが、ここでは2020年の日本公開作品の中から、今度のアカデミー賞主要部門を賑わせそうな作品を一気に紹介しよう。

本命5本!

本記事で紹介している作品はいずれも各部門の有力候補作品だが、特に本命視されているのが『パラサイト 半地下の家族』『ジョジョ・ラビット』『スキャンダル』『1917 命をかけた伝令』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』、『フォード vs フェラーリ』といった作品。

パラサイト 半地下の家族(公開中)

©2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

韓国の巨匠ポン・ジュノが放つ衝撃作。『殺人の追憶』などの韓国の巨匠ポン・ジュノの最新作。“半地下”で暮らす貧しい一家と“高台の豪邸”で暮らす社長一家の想像を超える悲喜劇を、痛烈な格差批判もまじえて描く。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、アカデミー賞でも本命の一本に。ビターズ・エンド配給。

ジョジョ・ラビット(2020年1月17日公開)

©2019 Twentieth Century Fox &TSG Entertainment

第二次大戦下のドイツを舞台に、10歳のドイツ人少年ジョジョとユダヤ人少女の交流をユーモアも込めて描く感動作。「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティーが監督・出演。アカデミー賞に最も近いと言われるトロント国際映画祭観客賞を受賞。ウォルト・ディズニー・ジャパン配給。

スキャンダル(2020年2月21日公開)

©Lions Gate Entertainment Inc.

FOXニュースCEOのセクハラ告発の実話。シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーという3大女優の競演でセクハラ告発の実話を映画化。FOXニュースを解雇された元人気キャスターが、帝王として局に君臨していたCEOのセクハラを告発、世界を揺るがす大騒動が勃発する。ギャガ配給。

1917 命をかけた伝令(2020年2月14日公開)

©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

オスカー監督が描く第一次大戦秘話。第一次世界大戦の激戦地で、危険な伝令任務に就いた若きイギリス軍兵士兄弟の1日を描く。主演の若手二人を囲み、コリン・ファース、ベネディクト・カンバーバッチら英国俳優が豪華共演。オスカー監督サム・メンデスによる驚異の“全編ワンカット撮影”が話題。東宝東和配給。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2020年3月公開)

超豪華キャストで『若草物語』を映画化!『レディ・バード』の才媛監督グレタ・ガーウィグが不朽の名作小説『若草物語』を、豪華オールスター・キャストを迎えて映画化。南北戦争の時代を背景に、四人姉妹の試練と成長を、シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメ、エマ・ワトソンらの共演で描く。ソニー・ピクチャーズ配給。

対抗9本!

今回から外国語映画賞は国際長編映画賞に名称変更されるが、各国映画祭で絶賛を受けている韓国映画『パラサイト 半地下の家族』は国際長編映画賞だけでなく作品賞部門などでも有力の一本とされている。

演技部門の候補者もここで挙げた作品から選ばれる可能性が高く、主演男優賞ではアダム・ドライバー、ホアキン・フェニックス、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デニーロ、主演女優賞はシアーシャ・ローナン、シャーリーズ・セロン、スカーレット・ヨハンソン、レネー・ゼルウェガー、ルピタ・ニョンゴといった名前が挙がりそうだ。

グッドライアー 偽りのゲーム(2020年2月7日公開)

©2019 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

英国が誇る二人の名優が待望の初共演。ヘレン・ミレン、イーアン・マッケランという英国が誇る二人の名優が丁々発止の演技合戦を見せる大人のサスペンス。ベテラン詐欺師が出会い系サイトを使い、資産家の未亡人から全財産を騙し取ろうと策略を巡らせるが......『美女と野獣』のビル・コンドンが監督。ワーナー・ブラザース映画配給。

名もなき生涯(2020年2月21日公開)

©2019 Twentieth Century Fox

名匠マリックが初めて実在の人物を描く。“生きる伝説”ともいわれる『シン・レッド・ライン』の巨匠テレンス・マリック監督が、46年のキャリアで初めて実在の人物を描いた感動のヒューマンドラマ。第二次世界大戦時のオーストリアを舞台に、ヒトラーへの忠誠を拒絶し自らの信念に殉じた農夫の姿を描く。ウォルト・ディズニー・ジャパン配給。

レ・ミゼラブル(2020年2月28日公開)

©RECTANGLE PRODUCTIONS

現代社会の闇をリアルに切り取る衝撃作。ヴィクトル・ユーゴーの傑作『レ・ミゼラブル』で知られるパリ郊外のモンフェルメイユ。今や移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化したその街の“ミゼラブル(悲惨)”な現状を通して、世界の闇を描く衝撃作。アカデミー賞国際長編映画賞フランス代表。東北新社=STAR CHANNEL MOVIES配給。

フェアウェル(2020年春公開)

実体験を基に描く“家族の優しい嘘”。NYに住む中国系アメリカ人の一家が、末期ガンで余命僅かな祖母に病気を悟られないよう、従兄弟の結婚式を催すことに。俊英ルル・ワン監督が実体験を基に“家族の優しい嘘”を映画化。『オーシャンズ8』のオークワフィナが主演を務める、スタジオA24の新作。ショウゲート配給。

ハスラーズ(2020年2月7日公開)

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

ウォール街を震撼させた驚愕の実話を描く。NYのストリップクラブで働く女性たちが、ウォール街の裕福な金融マンから大金を奪う計画に挑んだという、2008年リーマンショック後に起きた驚愕の実話を映画化。主演のジェニファー・ロペスが“キャリア最高の演技”と絶賛され、オスカー有力候補の呼び声も。リージェンツ配給。

黒い司法 0%からの奇跡(2020年2月28日公開)

©2019 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

司法の闇と闘った弁護士の奇跡の逆転劇。黒人差別が根強い1980年代アラバマ州で、冤罪の死刑囚たちのために闘った弁護士の奇跡の実話を『クリード』のマイケル・B・ジョーダン主演で映画化。『ショート・ターム』監督の最新作で、オスカー俳優ジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソンが共演。ワーナー・ブラザース映画配給。

ジュディ 虹の彼方に(2020年3月6日公開)

©Pathé Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

伝説のミュージカル女優の感動実話。ハリウッド黄金期を支え波乱に満ちた人生を送り、わずか47歳で急逝した伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドの知られざる感動の実話を、3年ぶりの映画主演となるレネー・ゼルウェガー主演で映画化。レネーは編中の楽曲全曲を自ら歌い上げている。ギャガ配給。

ペイン・アンド・グローリー(英題)(2020年初夏公開)

©El Deseo

巨匠アルモドヴァルの自伝的物語。『トーク・トゥ・ハー』などのスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督が、アントニオ・バンデラスとペネロペ・クルスを主演に撮った自伝的作品。60歳の映画監督サルバドールは引退同然の生活を送っていたが、仲違いしていたかつての主演男優と再会する。キノフィルムズ配給。

2020年のアカデミー賞は例年より2週間ほど早く現地時間2月9日(日)に開催。まずは1月13日(月)のノミネート発表に注目だ。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2020年1月31日公開)

Photo Credit: Claire FolgerMotion Picture Artwork ©2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

ジェームズ・ボンドが今度は名探偵に!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が、ミステリーの女王アガサ・クリスティーに捧げた完全オリジナル作品。NY郊外の豪邸で有名作家の遺体が発見され、名探偵ブノワが事件の謎に挑む。“007”ことダニエル・クレイグ主演。ロングライド配給。

2020アカデミー賞スケジュール
ノミネート発表:2020年1月13日(月)
授賞式:2020年2月9日(日)※日本時間2月10日(月)
※2020年から外国語映画賞は国際長編映画賞へ名称変更