蔡氏へ祝意で日米英に中国が抗議

「一つの原則に違反」

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は12日、日米英の政府高官らが台湾総統選で勝利した蔡英文氏に祝意を表明したことに「一つの中国の原則に違反したやり方であり、強烈な不満と断固とした反対を表明する」との談話を発表した。関係国に厳重抗議したとしている。

 台湾の民意が強権的な中国への危機感や嫌悪感を示した結果に対し、習近平指導部は情報操作に躍起になっているとみられる。耿氏は「台湾問題は中国の核心的利益だ。中国と外交関係のある国と台湾地区によるどのような形式の公的交流にも反対する」と主張した。