<スカーレット>(第86話・1月14日火曜放送) 幼なじみの大野信作が妹の百合子と結婚したいって!?話はこじれにこじれて親子喧嘩に

©株式会社ジェイ・キャスト

喜美子(戸田恵梨香)から、無理して銀座の個展を開かなくても生活は大丈夫と言われた夫・八郎(松下洸平)は、それはそれで悩んでいた。そのとき、弟子の松永三津(黒島結菜)から思わぬ提案を受ける。東京では最近、洋食食器への関心が高まっているという話だった。

喜美子は八郎の状況を母親のマツ(富田靖子)に相談するが、マツは「お母さん合唱団」の練習で、ノドを痛めて声が出せないでいる。

喜美子とお母ちゃんに頭を下げに来た

喜美子の幼馴染みである大野信作(林遣都)は、両親に結婚の報告をしたのだが、これがこじれて親子の言い合いになってしまう。そこへやってきたのは喜美子で「信作、どうしたん?」

信作「あの、あれや。オレは挨拶にと、結婚の」

喜美子「結婚?」

信作「あれや、百合子と結婚させてもらいたくて」

信作は、喜美子の妹の百合子(福田麻由子)と結婚させてほしいと、喜美子とマツに言うのだった。(NHK総合あさ8時)