無料がうれしい工場見学「コカ・コーラ」はどうやって作っているの?

©株式会社サンケイリビング新聞社

コカ・コーラボトラーズジャパンの工場見学へ行ってきました!

世界中で愛されているあの「コカ・コーラ」の工場見学へ行ってきました。
多くの人に「コカ・コーラ」のことや、会社のことを知ってもらうために、なんと無料で工場見学を実施されています。
無料なんだから行くしかないでしょ!!

日本全国で「コカ・コーラ」の工場見学ができるところは現在8箇所あります。
ぜひ探してみてください。

今回訪れたのは京都工場。
工場見学はスケジュールがいっぱいで、予約がなかなか取れないほど人気です。
京都工場は休館日を除いて平日と土日も、1日に3回ツアーが開催されています。
希望日の2ヶ月前より先着順に予約できるので、行きたい日程があればなるべく早く予約することをオススメします。
(※各工場によって内容が違うので調べてみてください。)

無料でドリンクが飲み放題!

入口で受付を済ませ、子どもにパンフレットが渡され、始めにガイドさんによる説明があります。
お話を聞きながら無料でドリンクを飲むことができます。
「コカ・コーラ」や「ジョージア」、「爽健美茶」などが何杯でもおかわりできて嬉しい!
ここぞとばかりにうちの子どもたちはおかわりしていました・・・・・(笑)

渡されたパンフレットにはスタンプラリーのスタンプが押せるようになっていて、ツアーに参加しながらスタンプをゲットしていきます。

次にシアターへ案内され、コカ・コーラ社製品の製造工程やこれまでの歴史などを見せてもらうことができます。
みんな真剣な表情で見ていました。

そしてタイムトンネルへ案内され、「コカ・コーラ」の販売初期のパッケージから最新の商品まで展示されているものを実際に見ることができます。
「ファンタ」など他の商品も飾られていました。

それから製造ラインへ案内され、ガラス越しに製造工程を見せてもらいました。
モニターでも詳しく見ることができ、ガイドさんによる説明もありました。
スローモーションでないと目で確認できないほどの速さで機械が動いていました。

フォトジェニックな撮影スポットがある!

製造工程を見たあとは、ボールで遊んだり、タブレットに触れたりできる部屋に案内されました。
子どもが喜ぶような工夫がされている空間です。
「コカ・コーラ」のグッズが飾られた撮影スポット「ポップカルチャー・フォトコーナー」はとても可愛くてフォトジェニックな写真が撮れます。

工場見学は工場棟(ファクトリービュー)は撮影禁止、それ以外は撮影可能です。
ルールを守って大人も子どもも楽しく写真を撮っていました。

最後にツアー始めの部屋に戻り、またドリンクをいただきました。
完全入替制のため、次のツアーが開始されるまでに退出しないといけませんが、残りの時間でドリンクを飲んだり、写真を撮ったり、それぞれの時間を過ごします。
帰り際に子どものお土産を購入しました。
「コカ・コーラ」の絵やロゴがデザインされた文房具を買いました。
タオルやバッグなどたくさんあり、全部欲しいくらい可愛かったです。

子どもたちは帰ってからも興奮状態で話してくれて、スタンプラリーでスタンプをゲットしたパンフレットを眺めて、「コカ・コーラ」に関するクイズを出してくれたりと楽しかったようです。
また行こうねとお話しました。

親子でも友だち同士で行っても楽しめる「コカ・コーラ」の工場見学!
無料で体験できるので、ぜひ行ってみてください!

リンク一覧

<ぎゅってブロガー/peach>

2児の男の子のシングルマザー。写真を撮ることが好きです。お出かけ情報を通して皆さんにハッピーをお届けできるように努めたいと思います。

peachさんの記事一覧

Twitter:https://twitter.com/peach07231

Instagram:https://www.instagram.com/peach0723/