松岡昌宏、ジャニーズ事務所の“お年玉事情”を明かす「馬鹿になんない」

©株式会社ドットレンド

TOKIOの松岡昌宏が1月5日放送のラジオ『TOKIO WALKER』(FM NACK5)で、ジャニーズ事務所のお年玉事情を明かした。

この日の放送では、リスナーからのメールをきっかけにお年玉の話が繰り広げられた。ジャニーズ事務所では後輩にお年玉をあげることが慣習となっているが、松岡は「毎年ね、我々もお年玉をあげることが多いですから」と切り出し「馬鹿になんないんですよ!」と吐露。「空いてるから行こうかな、って後輩の舞台のお正月公演なんて行った日には最悪ですからね(笑)」と冗談交じりに話し、お年玉を忘れていて現金が足りず、銀行に行ったこともあると回顧した。

松岡は「我々も先輩からいただきましたからね、よく」と振り返り、東山紀之からは未だにもらっていると告白。一番驚いたお年玉に近藤真彦からもらった経験を挙げ「ロスに行ったことがあって、そこでマッチさんと合流して。5〜6人いたのかな。マッチさんポケットから札束出して『分けろ!』って(笑)『余ったら喧嘩すんな』って(笑)」と豪快な近藤のエピソードを明かした。