皆さんの声を県政に -第58回 県政に関する世論調査-

©株式会社VOTE FOR

県では、県民の皆さんの生活意識や、県政への関心、要望などに関する世論調査を行っています。このたび昨年8月から9月に実施した調査結果がまとまりました。

調査対象など:県内在住の18歳以上の男女3000人(県内各地から無作為に抽出)に対し、郵送。回答は郵送またはオンラインで実施。
有効回収率は48.7%(回答者1461人)
調査項目:
・県政への要望
・県民意識調査(環境と生活、健康、福祉、観光、千葉県の農林水産物、防災に関する取り組み、地方分権、広報・広聴活動)
調査結果:
・県政への要望
「災害から県民を守る」が、平成23年度から9年連続で1位となりました。次いで「高齢者の福祉を充実する」が2位、「医療サービス体制を整備する」が3位という結果でした。
・県民意識調査
防災に関する取り組みの分野では、「大地震や風水害への不安」について、「感じている」と回答した方は86.8%でした。
福祉の分野では、高齢者施策について、「不満」(24.4%)が「満足」(22.8%)を上回った一方、子育て環境については、「安心」(55.4%)が「不安」(14.0%)を上回りました。
健康の分野では、医療体制について、「安心である」の回答が65.8%で、平成27年度から5年連続で向上しました。
※調査結果は、ホームページに掲載しているほか、県庁2階県政情報コーナーや各地域振興事務所、市役所・町村役場、公立図書館でご覧になれます。

千葉県世論調査 検索