TOPICS トピックス

©株式会社VOTE FOR

◆《ラ・フェスタミッレ・ミリア2019》
クラシックカーが4日間にわたり東北、関東の約1400kmを巡るイベント「ラ・フェスタミッレ・ミリア2019」が10月25日に開幕し、1920年代~1960年代のクラシックカーやスポーツカー約100台が10月26日に七ヶ宿街道を通過しました。今年は役場前がチェックポイントとなり参観者が手を振って応援していました。参加者からは「景色がとても良かった」などの声が聞かれました。

▽役場前を通過するクラシックカー

◆《「七ヶ宿湖一周ウォーキング2019」開催》
10月27日、七ヶ宿ダム湖畔において「七ヶ宿湖一周ウォーキング2019」が開催されました。当日は県内外より166名の方々が参加され、約12kmのダム湖畔を、思い思いのペースで紅葉を楽しみながら歩いていました。例年より紅葉の色づきが遅れている状況でしたが、休憩所では笹巻きゆべし、ゴール後には秋の味覚たっぷりのきのこ汁の振る舞いや地場産品が販売され、みなさんから大好評でした。

▽ダム湖畔の紅葉を楽しみながら歩きました

◆《「新そばまつり」開催》
11月9日、10日の2日間、七ヶ宿そば街道の5店舗で新そばまつりが開催されました。全店で新そばを使ったもりそばが500円で提供され、県内外から多くの方々がこのイベントに訪れました。今年は天候にも恵まれ、訪れた方は紅葉とともに七ヶ宿の秋の味覚を楽しんでいました。各店舗とも朝から閉店間際まで長い列ができ、賑わいました。

▽各店舗多くの方で賑わいました

◆《令和元年文化の日表彰》
11月8日、東京エレクトロンホール宮城で「令和元年文化の日表彰式」が開催され、県勢の進展と県民福祉の増進に寄与された方々に県知事から表彰状が贈られました。今回、4名の方々が多年にわたり各分野において貢献されてきた功績が認められ表彰されました。

◇地方自治功労
高橋茂美さん(元町議会議員)
◇産業功労
太田幸一さん(現町農業委員会会長)
◇民生安定功労
畑中公子さん(現民生委員児童委員)
◇消防防災功労
高橋正雄さん(現町消防団副団長)

※順不同
※「高橋茂美」さん、「高橋正雄」さんの「高」の正式表記ははしごだかです。

◆《古河林業(株)七ヶ宿林業所「農林水産大臣賞」受賞》
11月8日、東京都で第58回農林水産祭全国林業経営推奨行事が開催され、古河林業(株)七ヶ宿林業所が農林水産大臣賞を受賞されました。この行事は、地域の特性を生かした林業を各経営規模に応じて実践し、地域林業の振興と発展に寄与された経営体を表彰するものです。当日は秋篠宮文仁皇嗣(ふみひとこうし)殿下が御台臨され、受賞者とお話をされました。小山所長は「林業を取り巻く環境は厳しいが、少しでも振興に寄与できるよう努めたい。」と話されていました。

◆《「宮城県統計協会会長表彰」受賞》
11月12日、岩沼市民会館において令和元年度宮城県統計大会が行われ、高橋富美さんが宮城県統計協会会長表彰を受賞されました。統計調査員は、都道府県知事等から任命される非常勤の公務員として、調査対象である世帯や事業所などに調査票を配布し、記入された調査票の回収・点検・整理などの仕事を行っています。高橋さんは、統計調査員として5年間務められ、長きにわたり町内の統計調査に尽力されました。
※「高橋富美」さんの「高」の正式表記ははしごだかです。

◆《美味しい新米ありがとうございます!》
11月14日、上山市土地改良区の理事長の高橋源四郎さんが来庁され、新米30kgを町に寄贈いただきました。上山市土地改良区では、平成22年に七ヶ宿中学校の総合演劇「横川堰」の公演をきっかけに、以来新米を寄贈いただいています。横川堰の開発は江戸時代まで遡り、同土地改良区では現在も横川堰から水を引いて米作りをしています。今回寄贈いただいた新米は、学校給食で使わせていただきます。

◆《きれいな水を守るために》
11月11日、町と国・県・NPO法人などで組織する「七ヶ宿町廃棄物等不法投棄防止連絡会議」の不法投棄物回収作業が行われ、27名の方々に参加いただきました。当日は3班に分かれて、町内各所に不法投棄された家電やタイヤ、生活ごみなどトラック3台分を回収しました。毎年継続的に回収作業を行っていて、水源の保護と自然景観の保全を図っています。