くらしのはてな?にやさしく答えます

©株式会社VOTE FOR

Q.年金から所得税および復興特別所得税が源泉徴収される対象となる人は、どんな人?

A.老齢年金は、所得税法の雑所得として扱われ、所得税がかることになっています。また、東日本大震災からの復興のために必要な財源を確保するため、復興特別所得税がかかります(障害年金・遺族年金には課税されません)。
65歳未満でその年の年金の支払額が108万円以上の人や65歳以上で158万円以上の人が対象となります。令和元年中に老齢年金などを受けた人には、1月中に日本年金機構や各共済組合から源泉徴収票が送付されます。年金以外に給与収入がある場合など、確定申告をするときに源泉徴収票を添付する必要があります。
紛失した場合は再交付ができますので、延岡年金事務所や各共済組合まで問い合わせてください。

問合せ:
・延岡年金事務所
【電話】0982-21-5424

・市民課国民年金係
【電話】0982-66-1018