【出水市】フランス工房で学んだステンドグラス職人のお店「Atelier naori」美しく繊細な作品は必見!

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちはルパセです。

お正月も過ぎましたが、

まだまだお正月気分の抜け切れないルパセです。

出典:リビングかごしまWeb

今回、取材にお伺いしましたのは美しい作品を作っていらっしゃいます、ステンドグラス工房「Atelier naori(アトリエ・ナオリ)」さんです。

素敵なご夫婦がお出迎え

アトリエ・ナオリさんは井町(直紀さん、みほさん)ご夫妻で営まれております。

出典:リビングかごしまWeb

長年、アトリエを東京に構えておられ、約1年半前、ご実家の出水市へ移住されました。

優しいご夫婦が笑顔で対応してくださいました。

本場フランスへ飛び込み、修行の日々

ご主人の井町直紀さん、大学で美術専攻後、就職。

「ステンドグラスを肌で感じ、学びたい」と、長年働いていたデザイン会社を退社。

フランスのステンドグラスの学校へ独り身で飛び込みます。

その地域の方々は日本人に会ったことがない方ばかりで、その学校も直紀さんが初の日本人だったそうです。

現地の様々なステンドグラス工房で実際に修行をされ、「器用で繊細なお仕事」がとても重宝され、その腕前は工房の後継者としても声がかかるほど。

フランスでの修行を経て、東京に帰国し、「Atelier naori」を設立。

出典:リビングかごしまWeb

井町さんのお仕事…

現在、東京三鷹市のアトリエ出水市のアトリエとを行き来する井町さん。

作品作りの他に、お教室、ワークショップ等を行う多忙な日々。

出典:リビングかごしまWeb

東京では伊勢丹さん、鹿児島では山形屋さんで出品する期間もあるそう。

出典:リビングかごしまWeb

近くからみるとその繊細さに圧倒されます。

出典:リビングかごしまWeb

こちらの作品。

右手前に書かれている絵は直紀さんのおじい様が描かれた作品。

その作品を直紀さんがステンドグラスに。美しかったです。

奥様のミホさんは現在、ピアスやネックレス、ブローチなど小物を10年程前から作り続けています。

出典:リビングかごしまWeb

「旦那様の横で作品つくりをしていましたが、なかなかアトリエナオリに認めてもらえなかったんですよ!」と。

長年の作品作りの成果で、今では旦那様のお墨付き♪

出典:リビングかごしまWeb

元々デザインのお仕事をされていたミホさん。

シンプルなのに目を惹くデザインの物が沢山ありました。

出典:リビングかごしまWeb

出水市のアトリエもオープンしたばかりではありますが、

ご自宅の窓用のパネル、ギフト、アクセサリーなどなど要望に合わせて制作、オーダーできることもあり、オーダーメイドされる方が続々と来られているそう。

作りたいモノ、スケジュールに合わせてそれぞれのペースで通えるお教室や、1日体験も。

素敵なご夫婦と一緒に作品つくりをされてみられてはいかがでしょうか♪

*記事のお写真はAtelier naori様の許可をいただいて使用させていただいております。

Atelier naori(アトリエ・ナオリ)

インスタグラムはこちら(出展情報も掲載)→「Atelier naori」instagram

ホームページはこちら→

教室:(一日教室、回数チケットなどスケジュールに合わせて)

東京教室は三鷹市

鹿児島教室は出水市

メール:info@ateliernaori.com