プレミアリーグ、ハットトリック数ランキング!

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供:Gettyimages

マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、プレミアリーグの外国籍選手最多ゴール記録を更新した。

日本時間13日に行われたアストン・ビラ戦に6-1で勝利したシティ。アグエロはこの試合でハットトリックを記録。これによりプレミアリーグのハットトリック達成回数でも歴代1位に躍り出た。

そこで今回は、アグエロが更新したプレミアリーグのハットトリック達成回数をランキング方式で紹介していく。


写真提供:Gettyimages

8位 ルイス・スアレス

ハットトリック回数:6回

現在、バルセロナでプレーしているウルグアイ代表FWルイス・スアレス。2011年から2014年までリバプールに所属していた時代に6回のハットトリックを記録した。


写真提供:Gettyimages

7位 ウェイン・ルーニー

ハットトリック回数:7回

エバートンやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表FWウェイン・ルーニー。特に2004年から2017年まで所属していたユナイテッド時代には183ゴールを記録してきた。


写真提供:Gettyimages

4位 マイケル・オーウェン

ハットトリック回数:8回

ワンダーボーイの愛称で親しまれていた元イングランド代表FWマイケル・オーウェン。1997/98シーズンから2003/04シーズンまでリバプールのシーズン最多得点者であり、2001年にはバロンドールを受賞した経験のあるストライカーだ。


写真提供:Gettyimages

4位 ハリー・ケイン

ハットトリック回数:8回

トッテナム・ホットスパーの絶対的エース、イングランド代表FWハリー・ケインはハットトリック回数8回で4位に。2014年からトッテナムに加入するとプレミア得点王に2回輝くなど活躍を続けている。


写真提供:Getty Images

4位 ティエリ・アンリ

ハットトリック回数:8回

主に1999年から2007年にアーセナルでプレーした元フランス代表FWティエリ・アンリ。歴代ゴール数は176回とアーセナルで一番ゴールを決めた選手でもある。


写真提供:Gettyimages

3位 ロビー・ファウラー

ハットトリック回数:9回

リバプールのエースとして活躍し、プレミアリーグ歴代6位となる通算163ゴールを記録したレジェンド。かつて北海道コンサドーレ札幌に所属するチャナティップ・ソングラシンの古巣でもあるタイのムアントン・ユナイテッドで選手兼監督を務めていた。


写真提供:Gettyimages

2位 アラン・シアラー

ハットトリック回数:11回

ングランド史上最も完成されたストライカーのひとりだったシアラー。プレミアリーグでの通算得点数は260点。これはもちろんプレミアリーグ記録であり、未だ誰にも破られていない。


写真提供:Gettyimages

1位 セルヒオ・アグエロ

ハットトリック回数:12回

1位はマンチェスター・シティのアグエロ。ついにアラン・シアラー氏の記録を超えプレミアリーグ通算12回目のハットトリックを達成した。