永野芽郁、新成人を記念して幼少期の写真公開 「あっという間なような、違うような」

©株式会社ジェイ・キャスト

女優の永野芽郁さんが2020年1月13日、自身のインスタグラムで、6歳か7歳頃の自身の写真を公開した。

永野さんのインスタグラムより

「気づけば新成人だなんて。」と心境

写真は、くりっとした目が印象的な子供時代の永野さんが、大きな花束を抱えているもの。永野さんは「6.7歳のわたし。気づけば新成人だなんて。」とメッセージを添えている。20歳の永野さんはこの日、新成人として成人の日を迎え、前日12日には振袖姿の写真をツイッターなどに投稿していた。

永野さんは続けて、「毎年テレビで見ていたのにな。あっという間なような、違うような。不思議な感覚のままだけれど 沢山のおめでとう、がとても嬉しい。皆様、ありがとうございます」「やっぱりどこか不安だけれど 今は怖がってないで楽しまなきゃね。だって新成人だもん。新成人のパワーはすごいはずだもん。」と、心境をつづっている。

コメント欄には、「目がクリクリでちょー可愛いです」「面影めっちゃある笑」など子ども時代の写真についての書き込みや、「新成人おめでとうございます」「おめでとうございます これからもずっと大好きです!」などの祝福のメッセージが相次いでいる。