人権啓発コーナー 心の窓

©株式会社VOTE FOR

■12月4日~10日は、人権週間です
「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない」これは、1948年(昭和23年)12月10日、国連の第3回総会で採択された「世界人権宣言」の第1条の条文です。

世界人権宣言は「あらゆる人と国が達成すべき共通の基準」として採択されました。それぞれの国や地域の事情で異なる人権があるのではありません。世界の「共通の基準として」の人権があるのです。
その後、第5回総会において、12月10日を「世界人権デー」と定めたことから、国では、この日までの1週間を「人権週間」と定めて全国で人権に関するイベントを開催しています。
本市でも、講演会や街頭啓発を実施します。

あなたは、これまで日々の生活の中や対人関係で、「人権」をどのように考えてきましたか?「人権」とは、だれもが人間らしく、幸せに生きる権利のことで、これは決して誰も侵すことのできない永久の権利です。
お互いに相手の人権を尊重しつつ、みんなで住みよいまちづくりを進めていきましょう。