立民の福山幹事長「合併決断を」

国民民主に呼び掛け

©一般社団法人共同通信社

国会内で記者会見する立憲民主党の福山幹事長=14日午後

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は14日の記者会見で、20日召集の通常国会までに合流協議に結論を出すよう国民民主党に求めた。「国会が始まる前に野党が一つになることで迫力も違うし、総選挙への準備も加速できる。一日も早く合併に向けた決断をしてもらいたい」と訴えた。

 同時に「われわれの政策や理念を大切にしつつ、国民民主党へ配慮もしなければいけない。早くしないと期待が冷める」とも語った。15日に開催される国民の両院議員懇談会の議論を見守る考えだ。

 会見に先立ち、立民は常任幹事会を開催した。枝野幸男代表ら執行部が、これまで国民側との協議で確認した綱領案など説明した。

立憲民主党の常任幹事会であいさつする枝野代表=14日午後、国会