マンU、ブルーノ・フェルナンデス獲得が難航?評価額に開きか…

©フットボール・トライブ株式会社

ブルーノ・フェルナンデス 写真提供: Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWブルーノ・フェルナンデス獲得が難航しているようだ。14日、英メディア『スカイ・スポーツ』が報じている。

今冬の移籍市場でスポルティングのB・フェルナンデス獲得に近づいているとされるユナイテッド。同選手の獲得は確実かと思われていたが、ここに来て交渉が難航しているようだ。

報道によると、ユナイテッドとスポルティングのB・フェルナンデスの評価額にかなりの開きがあるようだ。移籍金の面で折り合いがつかず、交渉が停滞しているという。

経済的な切迫していることから、B・フェルナンデスの放出は避けられないと予想されているスポルティング。果たして、ユナイテッドとの交渉はどのような終わりを迎えるのだろうか。