高千穂峡ボート 大幅値上げ 混雑解消へ、客足減懸念も

©株式会社宮崎日日新聞社

観光客が貸しボートを楽しむ高千穂峡。値上げが決まり、観光への影響を懸念する声も聞かれた=14日午後、高千穂町

 高千穂町観光協会(飯干淳志会長)は14日、同協会が運営する高千穂峡貸しボートの料金を現行の30分2000円から、3月1日に最大6000円に値上げすると発表した。同町では、観光客が過剰に訪れる「オーバーツーリズム」の解消が課題となっており、ボートの予約システム導入など、値上げ分の増収を施設運営の効率化などに充てる計画。ただ、地元の観光関係者らは急激な値上げに「観光客の足が遠のくのでは」と不安を口にする。