実写映画『キャッツ』キャスト&ビジュアル【まとめ】

©株式会社シネマトゥデイ

 大ヒットミュージカルを『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督が実写映画化した『キャッツ』が1月24日より公開される。人気歌手のテイラー・スウィフトをはじめ、豪華キャストがロンドンの片隅に生きる猫たちにふんした話題作。ここではその個性豊かなキャストとキャラクタービジュアルをまとめて紹介する。(編集部・中山雄一朗)

ジェームズ・コーデン:バストファージョーンズ役

 イギリスの人気コメディアン、ジェームズ・コーデン演じるバストファージョーンズは、町一番のお金持ちでグルメな紳士猫。

ジュディ・デンチ:オールドデュトロノミー役

 すべての猫たちから尊敬される慈愛に満ちた長老猫オールドデュトロノミー。ミュージカル版では男性キャストが演じていたが、本作ではオスカー女優のジュディ・デンチがふんする。

ジェイソン・デルーロ:ラム・タム・タガー役

 甘い歌声で全ての猫を虜にする、自由奔放でワイルドな猫ラム・タム・タガー役は、アメリカの人気歌手ジェイソン・デルーロ

イドリス・エルバ:マキャヴィティ役

 『マイティ・ソー』シリーズなどのイドリス・エルバが演じるのは、神出鬼没で恐ろしい力を持つ、お尋ね者の猫マキャヴィティ。

ジェニファー・ハドソン:グリザベラ役

 誰からも愛されない孤独な猫グリザベラ役のジェニファー・ハドソンは、名曲「メモリー」を力強く歌い上げる。

イアン・マッケラン:ガス役

 かつての劇場の大スターで、過去の栄光を懐かしむ老猫ガス役は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどの名優イアン・マッケラン

テイラー・スウィフト:ボンバルリーナ役

 テイラー・スウィフトは、マキャヴィティと行動を共にする妖艶な雌猫ボンバルリーナ役で出演。本作のためにミュージカル版の作曲家であるアンドリュー・ロイド=ウェバーと共に新曲「Beautiful Ghosts」を書き下ろした。

レベル・ウィルソン:ジェニエニドッツ役

 『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどのコメディー女優レベル・ウィルソンは、昼間はぐうたら、夜は元気なおばさん猫ジェニエニドッツにふんする。

フランチェスカ・ヘイワード:ヴィクトリア役

 映画版は、人間に捨てられた若く臆病な子猫ヴィクトリアの視点から物語が展開する。ヴィクトリア役には英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル、フランチェスカ・ヘイワードが抜てきされた。

(C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.