ナポリFWジョレンテ、今冬トッテナム復帰の可能性が浮上!

©フットボール・トライブ株式会社

フェルナンド・ジョレンテ 写真提供:Gettyimages

トッテナム・ホットスパーがナポリの元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテの獲得に興味を持っているようだ。14日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が伝えている。

昨年夏の移籍市場でトッテナムからフリーでナポリに加入したジョレンテ。クラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献するなど、イングランド代表FWハリー・ケインのバックアッパーとしてトッテナムを支えていた選手だった。そんな中、トッテナムが今冬の移籍市場でジョレンテの復帰を画策しているようだ。

同メディアによると、ジョレンテの獲得を希望したのは先月ナポリの指揮官を解任されたカルロ・アンチェロッティ監督だったよう。新たに就任したジェンナーロ・ガットゥーソ監督は早くもジョレンテを戦力として考えておらず、1月の移籍市場で売却する可能性が浮上している。実際にガットゥーゾ監督就任後、リーグ戦4試合でジョレンテはプレー時間12分にとどまっている。

そして、そんな状況にあるジョレンテの獲得に興味を示したのが、ケインの長期離脱が決まったトッテナム。果たして同選手はフリーで退団した後、僅か半年で古巣復帰することになるのだろうか。