高嶋ちさ子の毒舌が人気!? という珍現象 「言いたいこと言ってるだけのおばさん」から『ご意見番』として認知される日は来る?

©TABLO

画像は『悪魔のロマンス~Romance Del Diablo~』より

最近、高嶋ちさ子さんが芸能界の“新・御意見番”となりつつあるとして、芸能界から熱視線を浴びているといいます。

直近の高嶋さんといえば、剛力彩芽さんとAKB48の峯岸みなみさんに発した言葉が話題に。1月2日放送の『新春しゃべくり007』(日本テレビ系)では、男性に「お前」と言われると胸がときめくと明かした剛力さんに「これは言ってもいい! 占い師より当たる。男に『お前』って言われてキュンとする人は幸せになれない」とバッサリ。また元ZOZO創業者・前澤友作さんと別れて傷心の剛力さんに「男は山手線っていうんだよ。ちょっと待ったら次がくる」「男に振り回される人生は本当に止めたほうがいい」と親身にアドバイスする場面もありました。

また1月13日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議 2時間SP』(TBS系)では、峯岸さんの「世間のイメージが悪過ぎる」という悩み相談に対し、「今さらクリーン(なイメージ)は無理!」とぶった斬り。とはいいつつ、峯岸さんが誘いを受けたら駆けつけるという付き合いの良さを持っている面について「ただ、安っぽいイメージなのはかわいそう」「優しい、寂しがりやという要素がみんなにオープンって感じになっている」と同情するなど、飴と鞭を使い分けた人生アドバイザーっぷりを見せていたのでした。

こういった高嶋さんの歯に衣着せぬ発言ぶりに、ネットでは「ちさ子さんさすがっす」「ご意見番みたい」「確かに高嶋さんが言ってることは一理あると思う」「高嶋さんかっこいいな 自分の腕1本で勝負してる人が言うと説得力もあるし」「なんかもう逆に最近ちさこ好きだわ」といった賞賛の声が続出。また芸能界でも、高嶋さんこそが“新・芸能界の御意見番”であるとして、評価がうなぎ昇りなのだとか。

「高嶋さんの嫌われることを恐れずに本当のことをズバリ言ってのける姿勢は、御意見番タレントにとても必要なもの。古くは和田アキ子さんや美川憲一さん、最近では梅沢富美男さんに坂上忍さん、有吉弘行さんやマツコ・デラックスさんが“御意見番”的な立ち位置で人気を博しましたが、さすがに視聴者に飽きられつつある。そんな中、有名ヴァイオリニストでありながらも実は肝っ玉母ちゃんであり、ダウン症のお姉さんの面倒もしっかり見ているなど地に足の着いた感がある高嶋さんは、主婦からも立派だと一目置かれる存在。独身の気楽な身であった今までの御意見番たちに比べると、他人への説教にも説得力があると評判です」(テレビ局勤務)

今年は高嶋さんがバラエティ業界を席巻するかも!?(文◎小池ロンポワン)