インテル、エリクセン獲得へ!12億円でトッテナムに最初のオファー提示か?

©フットボール・トライブ株式会社

クリスティアン・エリクセン 写真提供: Gettyimages

インテルがトッテナム・ホットスパーのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得に動き出したようだ。14日、イタリアメディア『スカイ・スポーツ・イタリア』が伝えている。

今シーズン終了後にトッテナムとの契約を満了するエリクセン。これまでにも移籍の噂が後を絶たなかったが、契約満了まで6ヶ月の時点で移籍は実現していない。一部報道ではインテル移籍に合意したとされているが、真意は不明のままだ。そんな中、インテルがトッテナムにエリクセン獲得の移籍金1000万ユーロ(約12億円)+ボーナスでオファーを提出したようだ。

しかし、トッテナムはエリクセンの移籍金に2000万ユーロ(悪24億円)を要求しているようだが、インテルはこのオファーが最初の提示。ここから、妥協点を探り合うことになるようだ。

昨夏にベルギー代表ロメル・ルカクや、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンを国外から獲得。国内からもステファノ・センシやニコロ・バレッラといった実力者を獲得し、今シーズンここまで首位に立ち続けているインテル。果たして、エリクセンを獲得し、より盤石な体制を築くことになるのだろうか。