国保のお知らせ

©株式会社VOTE FOR

■国保税納付方法選択のダイレクトメールをお送りします
内容:令和2年度(2020年度)の国民健康保険税を、4月以降、新たに年金からの特別徴収(差し引き)で納付予定の方に納付方法選択のダイレクトメールを発送します。口座振替に変更する場合、1月31日(金)までに国民健康保険課または北部・南部出張所でご申請ください。期日を過ぎた場合は、停止時期が6月以降となります。現在、年金からの特別徴収で納付していて2年度も継続予定の方は、平成31年度の国民健康保険税納税通知書に金額が記載されています
持ち物:保険証、振替口座の通帳と届出印(新たに口座振替を申し込む方のみ)

問合せ:国民健康保険課(第二庁舎1階)
【電話】048-963-9146

■交通事故で国保・後期高齢者医療制度を利用する場合は届け出が必要です
交通事故など、第三者の行為でけがや病気になった場合でも、届け出をして認められれば国保・後期高齢者医療制度で治療を受けることができます。
本来、治療費は加害者が支払うものですが、一時的に保険者が立て替え払いをし、後から加害者に請求します。示談などの前に必ず国民健康保険課に届け出をしてください。加害者から治療費を受け取ると、保険給付ができない場合があります。

問合せ:国民健康保険課
・国民健康保険に加入の方…
【電話】048-963-9154
・後期高齢者医療制度に加入の方…
【電話】048-963-9170

■納税通知書をお送りします
平成31年度の年税額に変更があった方や新たに課税された方、年金からの特別徴収(差し引き)を口座振替に変更された方に納税通知書と納付書(口座振替の方には通知書のみ)を1月17日(金)に発送します。

問合せ:国民健康保険課
【電話】048-963-9146