看護学生等に修学資金を貸与します

©株式会社VOTE FOR

市では、市内医療機関の看護師や助産師を確保するため、看護師等の養成施設に在学し、卒業後に市内医療機関で看護業務に従事する方に修学資金を貸与します。
対象者と条件:次の(1)〜(4)のすべてを満たす方20人程度(予算の範囲内)。
(1)看護師(准看護師は除く)または助産師の養成施設に在学している
(2)本人が市内に居住もしくは市内の養成施設に在学または市内に居住している連帯保証人がいる
(3)養成施設を卒業した後、直ちに市内医療機関で看護業務に従事する意思がある
(4)他の修学のための資金の貸与を受けていない
貸与額:月額8万円以内(修学に要する額)。無利子
貸与期間:貸与を決定した月から養成施設の正規の修学期間を修了する月まで
修学資金の返還猶予・免除:市内医療機関に勤務している期間は返還を猶予します。また、勤務期間が貸与期間に相当する期間に達したときは、返還を免除します。ただし、卒業後直ちに市内医療機関で看護業務に従事しない場合や、途中で退学した場合などは、貸与した全額を返還していただきます
申込み:2月20日(木)〜3月19日(木)(土曜・日曜日、祝日を除く)、午前8時30分〜午後5時15分に申請書を直接地域医療課へ(郵送では受け付けません)。募集要項は1月6日(月)から市役所総合受付、保健センター、越谷市保健所、北部・南部出張所で配布するほか、市ホームページから印刷できます