トッテナム、酒井宏樹の獲得に再び興味!?

©フットボール・トライブ株式会社

酒井宏樹 写真提供:Gettyimages

トッテナム・ホットスパーがオリンピック・マルセイユの日本代表DF酒井宏樹の獲得に興味を持っているようだ。14日、イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

昨夏にもトッテナムからの関心が報じられていた酒井。最終的に実現はしなかったが、今冬ジョゼ・モウリーニョ監督はサイドバックの補強を考えているようで、再び酒井に関心を寄せているようだ。

同紙によると、トッテナムはライプツィヒのU-21フランス代表DFノルディ・ムキエレやナポリのアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイの獲得にも興味を持っている模様。中でも両サイドバックをこなす酒井を高く評価しているとも伝えられているが、果たしてトッテナムは酒井の獲得に動くのだろうか。

酒井ブレスト戦プレー集