原子力規制委の活動を点検

国際機関の専門家チーム

©一般社団法人共同通信社

原子力規制委を訪れ、活動状況の点検を始めたIAEAの専門家チーム(奥)=15日午前、東京都港区

 国際原子力機関(IAEA)の専門家チームは15日、東京都内の原子力規制委員会を訪れ、組織運営や、安全に対する取り組みなどの点検作業を始めた。チームは2016年に来訪した際、原子力施設に対する検査の実効性を高めるため、制度改正が必要などと規制委に勧告しており、それを受けた改善状況を確認する。

 点検作業は21日まで。最終日にチームが暫定的な評価を示す予定。

 日本は、IAEAが加盟国の要請で実施する「総合規制評価サービス」を07年と16年に受けた。今回は16年の指摘への対応状況を確認する。