三木が16位、スノボW杯

パラレル回転

©一般社団法人共同通信社

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、オーストリアのバートガシュタインでパラレル回転が行われ、女子の三木つばき(CATALER)は16位だった。佐藤江峰(谷口板金工業所)は41位で予選敗退。

 男子の斯波正樹(RIZAP)は45位、神野慎之助(トヨタ自動車)は失格した。女子はラモナテレジア・ホフマイスター(ドイツ)、男子はダニエレ・バゴッツァ(イタリア)が優勝した。(共同)