新潟FWフランシス、契約更新も…ボタフィゴ復帰の可能性が浮上?

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

アルビレックス新潟に所属するブラジル人FWフランシスが、2017年に在籍していたブラジルのボタフィゴに復帰する可能性があるようだ。13日ブラジル『Tribunaribeirao』が伝えている。

フランシスは今月8日に、新潟との契約を更新している。しかし、その状況で古巣のボタフィゴが同選手の獲得を狙い、交渉を行っているという。ボタフィゴは現在、2017年に新潟で指揮を執った呂比須ワグナーが監督を務めている。『Tribunaribeirao』によると、交渉の結果はすぐに出るようだ。

フランシスは2019年にアルビレックス新潟に加入。同年明治安田伊生命J2リーグで30試合に出場し、8ゴールを挙げている。同選手の今後に注目したい。