【コッパ・イタリア】ルカクのドッピエッタなどでインテルがホームで勝利! 王者ラツィオやナポリもベスト8進出

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

コッパ・イタリア5回戦が現地時間14日に行われ、インテルやナポリ、前回王者ラツィオが試合に臨んだ。

【コッパ・イタリア】ラツィオが12-13シーズンぶり7回目の優勝!快進撃見せるアタランタを下す

インテル vs カリアリ
ホームにカリアリを迎えたインテルはキックオフからわずか21秒、バックパスを奪ったロメル・ルカクが疾風迅雷の先制弾を叩き出す。攻撃の手を緩めないインテルは22分にボルハ・バレロが追加点を奪うと、49分にはルカクがドッピエッタ(1試合2得点)を達成。エースの活躍でインテルが4-1でカリアリを下した。

ラツィオ vs クレモネーゼ
ディフェンディングチャンピオンのラツィオは10分に幸先よく先制点を決めると、26分にはマルコ・パローロがリードを広げる。58分にチーロ・インモービレが公式戦25試合で24得点目となるPK弾を沈め、89分にバストスがダメ押し弾を挙げて勝負あり。ラツィオが4発快勝でベスト8進出を果たした。

ナポリ vs ペルージャ
かつて中田英寿も在籍していたペルージャをホームに迎えたナポリは、26分にロレンツォ・インシーニェがPKを確実に決め、先にスコアを動かす。さらに38分にはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定で再びPKを獲得し、インシーニェがが1回目と真逆のゴール右に沈めて追加点。ナポリが2-0で準々決勝に駒を進めた。

インテル、ラツィオ、ナポリが準々決勝進出