【ラ・リーガ】アトレティコ、カバーニ獲得失敗のプランBを提案 ラカゼットとルマールのトレードを画策

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

得点力不足解決に務めるアトレティコ・マドリードは、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ獲得に失敗した場合、アーセナルのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットを狙うようだ。

【ラ・リーガ】PSGで出場機会減のカバーニ… アトレティコと3年契約で合意か

アトレティコのミゲル・アンヘル・ヒル・マリンCEOは、14日にPSGのナセル・アル・ケライフィ会長と会談。カバーニの移籍について話し合いと行ったようだ。さらにアトレティコは、カバーニの交渉が失敗に終わった時のプランBとしてラカゼットを注視。フランス代表MFトマ・ルマールとのトレードをアーセナルに提案する予定だ。ケガをして出場機会を減らしているレマールはアトレティコで序列を下げており、今冬の移籍市場で放出候補に。イギリスメディア『Skysports』によると、ディエゴ・シメオネ監督の第一候補はカバーニで、ローンでの獲得も視野に入れているようだ。

アトレティコがプランBでラカゼット獲得を検討