独立GPSでデータをリアルタイムに記録、ファーウェイのスマートバンド新モデル

©株式会社BCN

華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は、多機能スマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」の後継機として、GPSを内蔵して機能が進化した「HUAWEI Band 4 Pro」を1月17日から順次発売する。カラーは、ピンクゴールド、シナバーレッド、グラファイトブラックの3色をそろえる。税別の実勢価格は8800円の見込み。

HUAWEI Band 4 Pro

HUAWEI Band 4 Proは、独立したGPSを内蔵し、トレーニングのデータをリアルタイムに記録、トレーニング中にもフィードバックを得ることができる。心拍数を精緻に計測するHUAWEI TruSeen 3.5や睡眠モニタリングのHUAWEI TruSleep 2.0などの機能を搭載し、Androidスマートフォンでウォッチフェイスのダウンロードも可能となった。

また、前モデルのHUAWEI Band 3 Proと比べると通常使用時のバッテリ持ちが向上し、さらに対応するワークアウトが増えた。ウォッチフェイスには、0.95インチAMOLEDカラータッチスクリーンを採用し、外でもスクリーンが見やすくなっている。