トッテナム、ポルトガル代表期待の若手獲得を発表

©フットボール・トライブ株式会社

ジェドソン・フェルナンデス 写真提供: Gettyimages

15日、トッテナム・ホットスパーはベンフィカからポルトガル代表MFジェドソン・サンチェスの獲得を発表した。

公式発表によると今回の移籍は18か月間のローン移籍となったようだ。また、英紙『デイリーメール』によると、その後の買取オプションは4000万ポンド(約57億円)程度とみられている。

すでにA代表でもプレーするサンチェスは184cmの恵まれた体格とドリブルテクニックでセントラルミッドフィルダーだけではなくサイドでのプレーもこなすユーティリティープレーヤー。

サンチェスの獲得にはウエストハム・ユナイテッドも興味を示していたようだが、ジョゼ・モウリーニョ監督のトッテナムでの初めてのサインとなった。今シーズンは背番号30番をつけて戦うことになっている。