【新極真会】世界王者の島本雄二が東京進出、江古田に3月道場オープンへ

©株式会社ヨシクラデザイン

世界大会で2連覇を果たした島本雄二(右)が3月、東京・江古田に道場を開設

 昨年11月、4年に1度の新極真会の世界大会で2連覇を達成した島本雄二(29=広島支部)が3月に東京進出、練馬区江古田に常設道場を開設する。

 島本は1月12日(日)に都内ホテルにて開かれた世界大会優勝祝賀会で島本は両親とともにステージに上がり、「辛かった時も継続する大切さ、継続は力なり、と言われて来た。それがいまにして分かるのはそれが大きな力になるということ」と島本は両親に感謝。

優勝祝勝会で左から兄の島本一二三、父、母、島本雄二

 そしてこれから道場を出すにあたり「諦めない心の大切さを伝え、強さ、優しさを持った道場生の育成をして行きたい」と語った。

 稽古は幼年、小学生、一般、ビジネスマン、主婦、選手など、カテゴリーに分けして行っていく予定だ。

道場所在地:『新極真会 島本道場』 
東京都練馬区豊玉上1−20−13ーB1F
島本道場のお問い合わせメールはこちら