八千代市で住宅火災 1人死亡

©千葉テレビ放送株式会社

八千代市で住宅火災 1人死亡

 八千代市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
警察は身元の特定を急ぐとともに火事の原因を調べています。
火事があったのは、八千代市八千代台東の住宅です。
警察や消防によりますと、15日午前8時半ごろ、近くに住む男性から「家の1階部分から火が見える」と119番通報がありました。
消防車など8台が駆けつけ、火は約5時間半後に消し止められましたが、2階建ての住宅1棟が焼け、隣の家のベランダも一部溶けたということです。
また、1階部分の焼け跡から1人が遺体で見つかりましたが性別や年齢がわかっていないということです。
警察によりますと、火事のあとこの家に住む50代の男性と連絡が取れておらず、警察は遺体の身元の特定を急ぐとともに、火事の原因を詳しく調べています。