元教え子の高2男子にわいせつ行為 綾瀬市立小教諭逮捕

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県警本部

 県警少年捜査課と多摩署は15日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、綾瀬市立小学校教諭の男(40)=厚木市妻田北1丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は、2018年6月23日に自宅で、綾瀬市内に住む高校2年の男子生徒(17)にわいせつな行為をしたほか、19年8月7日にも厚木市内のホテルで、わいせつな行為をした、としている。「間違いない」と供述、容疑を認めているという。

 署によると、男子高校生は小学生時、同容疑者の教え子だった。

 県教育委員会は「絶対にあってはならないもので、事実関係を速やかに確認し厳正に対処していく」とコメントした。