河井夫妻に「議員辞職するべき」

疑惑説明なく、有権者に怒り

©一般社団法人共同通信社

 河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の違法報酬支払い疑惑を巡り、広島地検から関係先の家宅捜索を受けた河井夫妻が15日深夜、東京都内で謝罪したが議員辞職や離党は否定した。捜査を理由に具体的な説明はせず、地元有権者からは16日、「議員を辞職するべきではないのか」と厳しい声が聞かれた。

 「若い人に頑張ってほしい」と当初は案里氏を応援していた広島市安佐南区の自営業の男性(78)は「古い自民党の体質を受け継いでしまった。国会議員の会見は毎回同じことを言って、しらじらしい」とあきれた様子。「捜査があるからと核心には触れず、何の会見だったんだろうか」と疑問を呈した。