伊方原発3号機のMOX燃料取り出し完了 四国電力

©株式会社愛媛新聞社

 伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の定期検査で、四国電力は16日、使用済みとなったプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料16体を含む全燃料集合体157体の取り出し作業が16日午前10時16分に完了したと発表した。使用済みMOX燃料の取り出し完了は15日午後7時26分だった。使用済みMOX燃料が出るのは全国の商用原発で初めて。