『鉄道むすめ』 松浦鉄道の「西浦ありさ」追加

©株式会社長崎新聞社

 鉄道の現場で働く女性のキャラクター「鉄道むすめ」に、松浦鉄道(MR)の「西浦ありさ」が加わった。
 鉄道むすめは、鉄道模型を手掛けるトミーテックが鉄道会社などと協力して展開。現在97人がいる。西浦ありさの名前は、国内で最も西に位置する鉄道「松浦鉄道西九州線」と、有田駅、佐世保駅に由来。MRはフィギュアや缶バッジといったグッズの販売を計画している。
 26日には日本最西端にある「たびら平戸口駅」(平戸市)で、お披露目イベントを開き、クリアファイルを無料配布する予定。西の果てからMRや沿線地域を盛り上げる。