【インタビュー】現役JKモデル・生見愛瑠が2020年に想うこと。「若者の聖地・渋谷をジャックしたい!!」

©株式会社リライアブルピーアール

2020年も幕を開け、まだまだ新年のおめでたさが残る中、エイベックス・マネジメント所属の若手タレントによる晴れ着撮影会が1月9日(木)に行われた。

YESNEWSでは、東京・原宿の東郷神社で開催された撮影会に参加した中で、編集部注目の10人にインタビュー!

目覚ましい活躍をみせる彼女たちの華やかで美しい晴れ着姿とともに、それぞれが掲げる今年の抱負や最近の嬉しいニュースなどをお届けしよう。

“名古屋一可愛いJKモデル”として活躍する一方、17歳とは思えない圧倒的なカリスマ性で、今やモデルだけでなくバラエティ番組でもその存在が際立つ生見愛瑠(17)。

―明けましておめでとうございます!2020年の抱負をお聞かせください。

絵馬に「渋谷をジャック」と書きました!

これは、109の看板やビジョンに出たりと若者の聖地・渋谷のいろんな場所に私が出れるようになったら、“若者のカリスマ”って言ってもらえるかなと思っているので、頑張ります!

―仕事とプライベートのそれぞれで挑戦したいことを教えてください。

仕事

去年から少しずつ、小さな頃から好きだったバラエティ番組に出演するようになったんです。

バラエティのお仕事はとても楽しいので、今年はもっと沢山出れるように色々と勉強して頑張りたいと思っています!

プライベート

休みの日になると家にこもちがちなので、友達が少なくって・・・今年は友達をたくさん作って、一緒に”映える”ようなスポットに行ったりしたいです(笑)

―最近ハッピーな気持ちになったエピソードを教えてください。

去年初めてカレンダーを作らせてもらったんですが、全部私服で校正やデザインも自分でプロデュース出来たのが嬉しかったです!

タイトルも「HAPPY!!!」なので、まさにですよね(笑)