米弾劾、野党「公平な裁判」要求

与党をけん制

©一般社団法人共同通信社

15日、米ワシントンで、上院に提出する弾劾訴追決議に署名するペロシ下院議長(中央)ら(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米下院のペロシ議長(野党民主党)は15日、上院で近く始まるトランプ大統領の弾劾裁判を巡り、陪審員役を務める上院議員らに「公平な裁判」を求めた。民主党が要求する証人尋問を認めず早期の無罪判決で幕引きを図りたい上院多数派の与党共和党をけん制した。

 上院では16日、検察官役のシフ下院情報特別委員長らが、トランプ氏の「権力乱用」「議会妨害」を糾弾した弾劾訴追決議(起訴状に相当)を読み上げる。その後、弾劾裁判長を務めるロバーツ最高裁長官と、陪審員役の全上院議員100人の宣誓を実施する。トランプ氏に対しても弾劾裁判で弁護人を立てるよう求める。