AKB48グループ、劇場公演のVRライブ配信決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

©︎AKS

【画像はこちら】

AKB48グループが、2020年2月3日から劇場公演のVRライブ配信を開始する。

秋葉原にあるAKB48劇場(東京都千代田区)と栄にあるSKE48劇場(名古屋市中区)、新潟にあるNGT48劇場(新潟市中央区)の、毎月の劇場公演のVR映像をソフトバンクが提供するスマホ向けVRプラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」の有料チャンネルで配信。また、1日限定で各劇場公演のVRライブ配信が視聴できる“1日視聴券”を、1,100円で販売する。

また、劇場公演をVRライブ配信するのはAKB48グループにとって初めて(2020年1月16日現在 株式会社AKS調べ)。このVRライブ配信では、各劇場のVR映像が楽しめるチャンネルとすべての劇場のVR映像が楽しめる“AKB48グループチャンネル”を用意。“AKB48グループチャンネル”では、AKB48劇場からSKE48劇場へなど、各劇場のVR映像に切り替えることが可能となっている。

VRカメラが常設されるのは、各劇場のステージ正面と上手側、下手側の3ヵ所。ステージ正面のVRカメラは、劇場の最前列席より前に設置されるため、利用者は迫力あるVR映像を視聴可能。距離的な制約などの理由で、これまで劇場へ会いに行けなかったファンも、客席の最前線でメンバーを応援することができるようになる。

さらに、2019年12月8日に開催された<AKB48劇場14周年特別記念公演>のVR映像コンテンツを、本日から「LiVR」で無料公開している。

©︎AKS

なお、「LiVR」特製VRゴーグルと、各劇場のVR無料視聴券がセットになった「AKB48劇場VRパック」「SKE48劇場VRパック」「NGT48劇場VRパック」の3商品の予約販売を、本日1月16日18時からAKB48グループの公式オンラインショップ『AKB48グループショップ』で開始。販売価格は各4,500円(税込)。製品に同梱されているQRコードをスマホで読み取って「LiVR」でチケット登録することにより、30日間の無料視聴が可能になる(無料期間終了後は自動的に有料会員へ移行)。予約購入者への発送は2月1日以降を予定している。

AKB48柏木由紀 ©︎AKS
左からNGT48本間日陽、NMB48白間美瑠、AKB48柏木由紀、SKE48須田亜香里、HKT48田中美久、STU48瀧野由美子 ©︎AKS

AKB48チャンネル

月額利用料金:3,300円(税込)

AKB48劇場の3ヵ所に設置したVRカメラで撮影した映像が見放題になるサービス

SKE48チャンネル

月額利用料金:3,300円(税込)

SKE48劇場の3ヵ所に設置したVRカメラで撮影した映像が見放題になるサービス

NGT48チャンネル

月額利用料金:3,300円(税込)

NGT48劇場3ヵ所に設置したVRカメラで撮影した映像が見放題になるサービス

AKB48グループ チャンネル

月額利用料金:8,400円(税込)

各劇場に設置した、すべてのVRカメラで撮影した映像が見放題になるサービス

※一部の劇場公演を除く。配信スケジュールの詳細は「LiVR」アプリでご確認ください。

視聴方法

iOSとAndroidTMに対応した「LiVR」をスマホにインストールし、VRゴーグルと組み合わせることでVR映像が視聴できます。なお、スマホにVRゴーグルを組み合わせて視聴する「VRモード」だけでなく、VRゴーグルをお持ちでない方でもスマホだけでVR映像を視聴することができる「スマホモード」も用意しています。「LiVR」はソフトバンク以外のお客さまも利用可能です。

※「LiVR」はiOS11.0以上のiPhoneと、Android 6.0以上を搭載したスマートフォンまたはタブレットに対応しています。

※VRライブ映像の視聴に当たっては、3Mbps程度の通信環境が必要です。高画質な映像を快適に視聴するためには、10Mbps以上の通信環境を推奨します。なお、VRライブ映像を視聴すると大量のパケット通信が発生します。視聴にはWi-Fiをご利用いただくか、大容量のパケット定額サービスのご利用をお勧めします。