EU離脱日にビッグ・ベンの鐘は鳴るのか?

©英国ニュースダイジェスト

ロンドンのウェストミンスター宮殿の時計塔、ビッグ・ベンの鐘をイギリスのEU離脱日である31日の午後11時に鳴らす――。その費用のためのファンドレイジングが始まった。BBCが伝えた。

2017年に改修工事が始まってから、数回しか鳴らされてこなかったビッグ・ベンの鐘。ボリス・ジョンソン英首相のスポークスマンは、公的寄付金をこのような事柄に使用するのは難しいかもしれないとしたが、離脱党のリチャード・タイス氏は、「歴史的な瞬間に鐘を鳴らす手配ができなければ情けない」としている。

改修工事中のビッグベン

離脱を推進する団体「スタンドアップフォーブレグジット」は50万ポンド(約7178万円)を目標に、ファンドレイジングを開始した。なお、目標金額を達成しなかった場合、集まった寄付金は別のチャリティーに譲渡するそうだ。