ヘンリー王子、引退表明後初公務

記者の質問には答えず

©一般社団法人共同通信社

16日、ロンドンのバッキンガム宮殿で行われたラグビーの国際大会の組み合わせ抽選会に出席するヘンリー英王子(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】ヘンリー英王子は16日、妻のメーガン妃と共に王室の主要公務から引退する意向を8日に表明後、初めてとなる公務に臨んだ。英メディアが報じた。

 王子はロンドンのバッキンガム宮殿で行われたラグビーの国際大会の組み合わせ抽選会に出席。これに先立ち、宮殿の庭で子どもたちと談笑などしたが、記者の質問には答えなかった。

 祖母に当たるエリザベス女王は13日、王子を含めた王室の主要メンバーによる会議を開催。声明で、「より独立した生活」を目指すとした王子一家の望みを容認する考えを表明した。