【関内】行列も納得!本格スープカレー「アジアンバーラマイ」は辛さも選べる

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは、ちーずです。グルメの友人に教えてもらった、スープカレーのお店「アジアンバー ラマイ」。JR関内駅より徒歩約5分。

行列必至!

平日の13時に行ったら、行列!20分ほど待ちました!(7、8人ほどの列)14時過ぎに退店した時も、数人の行列!驚き!人気なのですね~!知らなかった!わくわく!

出典:リビング横浜Web

北海道で人気!凝った作り方の本格派

北海道が本拠地で、13店舗もあります。北海道以外では、横浜と大阪のみ!「バリ島で生まれ、札幌で育った」というコンセプトの札幌スープカレー。

まずは、見比べ。

出典:リビング横浜Web

いざ、実食!おいしい!たくさんのラマイ厳選のスパイスが複雑に絡み合い、織りなす、自分では作れなさそうな、コクのある本格派カレー!ベースはチキンスープ。

スパイスも調理直前に焼きなおして、よりスパイス感を出しているそう。いくつかの隠し味もあるそう。だから、おいしいのですね!

辛さ・スープ&ライス&生唐辛子量が選べる!

私は、辛さ10段階の2(1がマイルド、人気は4だそう)をチョイス。これでも、結構辛いです。私はあまり辛いの食べれないほうなので、ちょうどよかったです。おすすめ!種類は「ヤサイ」をチョイス。

レンコン、オクラ、カボチャ、ナス、ニンジン(大きい!)水菜、ジャガイモ、ピーマン、インゲン、キャベツ、ウズラ卵2個などなど・・具がたっぷり!

出典:リビング横浜Web

スープにココナッツミルクを+50円でプラスしたので、マイルドでした~

友人は辛さ5(3が大人な辛さ突入、中辛程度)。赤いので驚きましたが、私にも食べれる辛さで、おいしかったです。種類は「ビーフ」。でも、お野菜たっぷり、下のほうにやわらか~いおいしい牛肉がごろごろたっぷり。

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

メニューは「ヤサイ、チキン、ポーク、ブヒッ(豚しゃぶ:おもろいネーミング(笑))、エビ天2本、揚げ出し豆腐、ビーフ、フィッシュフライ」(1100~1200円)。トッピングも+有料でチーズやロールキャベツなどなど・・

スープの量は3段階。友人は大盛りでした。大盛りでも無料なので、お得ですね。

ライスの量はS,M,L,キンタマーニ(1000g!そして、すごいネーミング!笑笑)+おかわりS,M,L

ライスは、インドネシアでポピュラーな「ナシクーニン」。数種類のスパイスをベースにココナッツ風味に仕上げているそう。

辛さ以外に生唐辛子も+有料(7段階):辛党の方には絶対おススメとのこと。

出典:リビング横浜Web

選ぶ楽しさもいいですね!

驚きの安さ!ドリンク色々、うれしい!

出典:リビング横浜Web

ココラマイ:すごくおいしい~!!ココナッツが効いていて、香り高く、さっぱり、でもコクもある。

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

ラッシーとはインド、ネパールのヨーグルトにクリーム、ミルクを加えたもの。こちら、ラマイ自家製だそう。だから、おいしいのですね!

なんだか、おもしろいチラシが貼ってある!

出典:リビング横浜Web

店内は意外に広い!それなのに、これだけ待つということは、ほんとに人気なのがわかります。

出典:リビング横浜Web

会員になるとキャンペーンなどもあるそう。

出典:リビング横浜Web

素敵な壁画がたくさんありました~

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

店頭♪

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

この看板が目印

出典:リビング横浜Web

本格スープカレー、味わってみてはいかがでしょうか~♪おすすめです!

アジアンバー ラマイ 横浜伊勢佐木モール店

住所:横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル7F

電話:045-308-8338

営業時間:11:30~22:00(L.O21:30)

年中無休(中休みなし)

アクセス:JR関内駅より徒歩約5分、市営地下鉄「関内」駅より徒歩約8分