旅客機撃墜は「痛恨」とイラン指導者

©一般社団法人共同通信社

 【テヘラン共同】イラン最高指導者ハメネイ師は17日、ウクライナ機撃墜について「痛恨の出来事」とする一方、米国などが撃墜を機に「革命防衛隊を弱体化させようとしている」と述べた。