リオ五輪公園の閉鎖命令

連邦裁判所「悲劇」を懸念

©一般社団法人共同通信社

リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメイン会場だった「五輪公園」=2019年9月(共同)

 【ジュネーブ共同】2016年リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメイン会場だった「五輪公園」が、16日までに連邦裁判所から閉鎖を命じられた。管理当局が十分な安全保証を示さなかったためで、ブラジルメディアが報じた。

 五輪公園は競技場9カ所が集中し、競泳やテニス、バスケットボールなどが実施された。大会後は各種スポーツ大会のほか、1週間で70万人を動員する音楽フェスティバルなどにも使用されていた。裁判所はイベントで消防対策などが不足していたとして「徐々にダメージを負い、悲劇が起きかねない」と懸念した。