若手起業家に最大1年間のベーシックインカムを保証、秋田県大仙市で起業家育成事業に取り組むArinosが「事業家給与保証制度」を開始!

©ローカルリンク株式会社

 株式会社Arinos(東京都千代田区)は全国の起業を目指す若者に向けて最大1年間給与を負担する「事業家給与保証制度」をスタートすることを公表した。同社は秋田県大仙市での起業家育成事業を展開しており、本制度により若き起業家が資金不足を理由に起業を諦めてしまう課題を解決したいという。

中小企業庁委託「起業・創業に対する意識、経験に関するアンケート調査」 (2016年12月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))

 実施にあたり、全国の起業を目指す若者と同社で有期雇用契約を締結し、最大1年間は最低限の給与(月10万~15万)を保証しつつ、自身の会社の事業立ち上げに専念できるよう事業計画書やアイデアのブラッシュアップ、資金調達、実務サポートまで支援をするという。これまで地域おこし協力隊制度を活用した自治体では例があるものの、民間企業では極めて珍しい取り組みとなる。

 今後は2020年度に10名の採用を目標とし、各地域での事業数を増やしていく予定だ。将来的には47都道府県での採用と各地域で挑戦できる環境生成に繋げ、地域の中心的な人物の育成を目指していくとしている。