木科、三宅が男子V候補 高校総体フィギュア県選手団

©株式会社山陽新聞社

(左から)三宅咲綺、三宅星南、木科雄登

 岡山県高体連は17日、スケートの全国高校総体(22~26日・北海道帯広市)に出場する県選手団10人を発表した。

 選手8人(男子5人、女子3人)は全てフィギュアスケート。男子は前回4位で昨秋の全日本ジュニア6位の木科雄登(金光学園)、一昨年に高校総体を制した三宅星南(理大付)の3年生2人が頂点を目指す。女子は全日本選手権に2年連続で出場した三宅咲綺(同)が上位入賞を狙う。

 男女ともショートプログラム(予選)の上位24人がフリー(男子25日、女子26日)に進む。

 ◆県選手団

 ▽引率 杉安一彦(理大付)三木健太郎(就実)

 【男子】選手 三宅星南、門脇慧丞(理大付)木科雄登(金光学園)杉山匠海、鈴木空(就実)

 【女子】選手 那須夏海、三宅咲綺(理大付)柳本芽希(就実)