Nico'sUPstairsでシーフードランチ

©ハワイ州観光局

オアフ島のレストランNico's Pier 38。ガイドブックなどにも出てくる有名店です。1階のレストラン横には新鮮なPokeや魚を取り扱うフィッシュマーケットもあり、ローカルにも人気のお店。ここで食事をしようと思うと1階のレストランに行かれる方が多いと思いますが、2階にもレストランがあるんです。この日は2階のお店”Nico's Upstairs”でランチをしてきました。

この日は窓際のテーブルに案内してもらえました。あいにくの天気だったものの、ハーバービューを眺めながらのランチです。早速ウェイトレスの女性が飲み物の注文を取りに来てくれたのでアイスティーを注文。すると何種類かあるということで、その中からプランテーションアイスティーとラベンダーアイスティ―を頼んでみました。プランテーションアイスティはハワイではお馴染みの飲み物。アイスティとパイナップルジュースを合わせたドリンクなんです。もう一つのラベンダーアイスティは珍しい組み合わせ。ラベンダーが強すぎず、ほんのりで美味しかったです。これはなかなかヒットでした。

Nico'sに来たらやっぱり魚を食べたい!ということでメニューをいろいろ眺めた結果、ウェイトレスのお姉さんがおススメの”Today's Catch"(本日の獲れたて魚料理)を頼んでみました。
この日はハワイで”ONO(オノ)"と呼ばれる魚の料理。Whaooとも呼ばれるこの魚、調べてみたら日本語ではカマスサワラというそうです。カマスではなく、サワラでもなくカマスサワラ。

こちらが本日の魚料理
”House Blended Curry Grilled OnoServed with Thai style Quinoa Vegetable Medeley Vietnamese Basil Minted Tomato Relish”

長い名前になりますが、私なりに訳すと。。。
”Nico's オリジナルブレンドカレーのOnoのグリルとタイ風いろいろ野菜のキヌア、ベトナムバジル風味のトマトレリッシュ添え”

というような感じになります。
さてさてお味の方ですが、とれたて新鮮とあってOnoがOnoでした!
これ分かりにくいかもしれませんが、魚の名前もOnoですが、ハワイ語でOno(オノ)は美味しいという意味なんですよ。
新鮮なオノにほんのり香るカレー、そして温かいタイ風キヌアの野菜の甘み、そしてベトナムバジル風味のきりっとした冷たいトマトレリッシュ。それぞれが合わさりハーモニーとなり、食べてて楽しい感じ。
キヌア、野菜、魚、健康的なのも食べてても安心嬉しい。
美味しい、そして健康的とくれば家族にも食べさせたくなるのが我が家の料理担当の私(笑)
早速我が家の食卓にもこんな感じのお料理を作ってみようと思います。
レシピができたら、こちらのコラムで紹介させていただきますね。